“周遊型謎解き”で、街も自分も“健康”に!?

September 14, 2017

みなさんこんにちは!uniuniと申します(^o^)

ジェリールームでは、クイズ大会や、最近ではYouTubeの生放送などにお邪魔してますが、

これからはこちらの方でも少しずつブログを書いていきたいと思いますので、

どうぞよろしくお願いしまっす!

今日はちょっと長めですが、謎解き体験記ということで、

参加してきた謎解きイベントをレポートしてみたいと思います。

 

というのも、昨日は代表の武友さんと一緒に東京に行く予定があったので、

下北沢にあるSCRAPナゾビルさんに寄って謎解きゲームをしてきたんですね。

(東京などに出張する度に、だいたいどこかで謎解きをしてくる、というスタイルがだんだん定着しつつあります)

しかし武友さんは、なぜか突然お腹を下してしまったようで、

地下鉄の駅や、コンビニ…行く先々のトイレに何度も駆け込んでいました。大丈夫?

 

ま、そんなことはともかく。

…今回参加してきたのはこちらです!

 

いわゆる周遊型の謎解きゲームですね。

音楽やファッション、アートなど様々なカルチャーであふれた、個性的な下北沢の町の様々な場所に仕掛けられた謎を解いて歩きます。

 

イベントの概要は、こちらのサイトへどうぞ!

 

ナゾビルのお姉さんに、赤いビニール製のバッグに入ったキット類を手渡され、いざスタート。

と思ったら、すぐ向かいにあったゲーセンのトイレに駆け込む武友さん。

あれ、これトイレラリーだったっけ?街歩きだよね。

 

で、序盤こそ街中のポイントを巡りながらサクサク解いていったわけですが、後半から少しずつ難易度が上がっていきます。

具体的なネタバレは控えますが、要するにキットなどを広げたり裏返したりしながら、ああだこうだとやるわけですね。

で、昨日は天気も良かったためか、まだまだ残暑も厳しく…。

また人混みも多く雑然とした街中では、なかなか紙を広げてじっくり謎を解くのも、ねえ。

というわけで、いつも暑がりな僕と、お腹のゆるい武友さんの2人は、途中何度も街中のお店で休憩をとることになります。

特に謎解きも終盤あたりになると、「あれこれ」と考える必要があるようなちょっと難し目の謎もあり…。

で、多分15時前ぐらいから始めたのに、気がついたら夕方過ぎ。

歩いて、そこそこアタマも使って、お腹も空いてきます。「じゃーもう夕飯食べながらじっくりやろう」と。

 

夕飯食べながら、武友さん。「ん?これって結果的に、結構町にお金を落としてないか?」

そうなんです。滞在時間が増えれば、そこに自然とお金を使うお客さんも増えてくるんですね。

下北沢の街のことにも、何気に随分詳しくなりました。

 

それに、周遊型の謎って、実はすごーく歩くんです!「意識せずに歩いてる」ってのがポイント。

昨日の僕の歩数画面がこれなんですが(iPhone「ヘルスケア」アプリが勝手に記録してくれてます)、

この謎解きだけで、多分1万歩は歩いてますよ。

 

謎解きゲームで、アタマもカラダも、そして街も健康になれたら素晴らしいですよね。

そんなことを仕掛けていけたらいいなあ。なんてことを考えたのでした。

 

ちなみに、夜まで粘った成果もあり、無事に最後の謎もクリア。

アタマも(武友さんのお腹も)スッキリして帰路につくことができましたよ。

 

Please reload

最新記事

February 23, 2020

February 8, 2020

Please reload

Archive