地域活性

 

地域のイベントに謎解きを組み込むことで集客や満足度アップに繋げます。地域ならではの良さをアピールできるのも謎解きの魅力です。

 

1.地域の良さをPR

地域ならではのヒト・モノを題材とした謎にすることで、その地域の良さを十分にPRすることができます。

 

2.地域の魅力は「コミュニケーション」

地域の良さは「ヒト」だと思います。ヒトを使った謎解きにすることで、地域の温かさを表現することが可能です。

 

3.新しい顧客層の獲得!

謎解きゲームは20〜30代のお客様が多く、この層にアプローチすることができます。成長市場であるため、話題性とともに新しい顧客を獲得できるでしょう。

【料金】
30万円〜(パッケージプラン、運営なし)

オリジナルプランの制作から運営までの対応も可能です。
お気軽にお問い合わせください。

■実績例

「お菓子の家からの脱出」

2020年9月1日〜11月1日に千葉県の柏市あけぼの山農業公園でパッケージの「お菓子の家からの脱出」を開催。2ヶ月間で近隣の小学生やその親御さんなど、およそ1000人ほどがゲームを楽しみました。主催者様からは「普段あまり利用されない年齢層の方の来場があった」と高評価で、次の年のリピートの声もいただいております。

ヘングレ謎_バナー.jpg

「シズラと一緒に清水の宝を探し出せ!」

2021年2月8日〜3月7日、静岡市清水区の広報キャラクター「シズラ」と弊社のたぬき探偵ジェリーがコラボし、お家でできる参加無料のLINE謎解きゲームを展開しました。全国各地から沢山のプレイヤーが参加し、シズラのTwitterアカウントもゲーム開催中に大幅にフォロワーが増えたり、ゲーム後のアンケートではとても良い感想ばかりで大変高評価をいただきました。このイベントは関東ローカル番組「Nスタ」でもとりあげられました。

shimizu_A4.jpg

「伝説の白龍をよびさませ!in山中湖」

2020年10月30日〜2021年2月28日、山中湖観光協会さまより、非接触で遊べる謎解きゲームとして、LINEなぞときゲームをご採用いただきました。観光協会を窓口に、お客様は料金を支払うことでLINEでスタートするためのキーワードを得ることができます。山中湖を1周するように周遊すると、現地にあるモニュメントや看板を見ないと解けない謎がLINEで送られてくる仕組みは、プレイヤーの方にも観光のお供に喜ばれました。

山中湖.png

第1弾「幻のスイーツレシピ」

第2弾「知将光秀からの書状」

2020年12月1日〜2021年1月31日、観光庁の「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業 として、日本初の「非接触自動スタンプラリー in 福知山」 と「LINEでなぞとき×福知山まちあるき」が同時開催されました。福知山のまちを巡りながら謎を解き、LINEでキーワードを送るとストーリーが進む仕掛けで、非接触・三密回避のゲームがニュースサイトや新聞でも話題となりました。

福知山スイーツ_バナー.jpg
福知山明智_バナー.jpg

「館山城を救え!」

2019年9月〜開催。館山城の南総里見八犬伝にまつわるストーリーに、プレイヤーが主人公となって謎を解き明かすゲームを作成しました。地域の方にも遠方からのお客様にも楽しんでいただけたと、大好評です。教育機関からのご予約も入っておりまして、お子さまの教育の一環としても利用されています。文化や歴史を学び、体を動かすことや、コミュニケーションの場としても役立つコンテンツとなりました。Twitterでは公式アカウントが作成され、記念写真が多く掲載されています。(現在開催中)

館山城謎解き_A3二つ折りパンフ表面_0825.jpg

「やいちゃんの宝物を探せ!」

2020年9月〜2月に静岡県焼津をめぐる謎解きゲームを開催。例年の「さかなの街焼津」を満喫できるグルメイベント【焼津ぐるめぐり】の同時開催として実施。グルメキャンペーン単独開催時よりも、より幅広い年齢層、より広いエリアから集客ができ、謎解きからグルメキャンペーンへの送客もできました。主催者からも、また参加者からも好評価をいただきました。

焼津謎_バナー.jpg

伊豆急行様

「いずきゅんとジェリーの宝探し」

2019年12月〜2020年3月に伊豆急行で2本立ての謎解きゲームを開催。伊豆急行の電車のヘッドマークなどもゲームデザイン。期間限定の電車の出発式には弊社オリジナルキャラクターのたぬき探偵ジェリー、伊豆急行のいずきゅんのきぐるみが登場。この電車の写真はSNSで多く投稿されました。
伊豆急下田駅の問題は、近くのロープウェイに乗りたくなるような誘導の内容、ストーリーを展開。同時開催の伊豆高原駅のゲームと両方解くと、エクストラ問題に発展。エクストラ問題を解くと抽選で豪華賞品が当たるキャンペーンを実施しました。

スクリーンショット 2020-06-21 13.01.50.png
スクリーンショット 2020-06-21 13.01.58.png

千葉県立北総花の丘公園様

「鬼ヶ島からの襲来者」

2019年12月7日〜2020年1月31日に千葉県立北総花の丘公園で開催されたパッケージプランの周遊型謎解きゲーム。

静岡県外での開催のため現地調査はなく、パネル設置や運営などはすべてお任せいたしましたが、マニュアルを丁寧に読んでくださり、滞りなく終了することができました。

​お客様からも反応がよく、SNSでのシェアも見られました。

北総花の丘公園オモテ.jpg

沼津食遊市場様

「鬼ヶ島からの襲来者」

2019年11月23日に沼津食遊市場20周年記念イベントで開催されたパッケージプランの周遊型謎解きゲーム。

パッケージプランの場合、他のイベントでも同じゲームが開催されておますが、現地調査がないため安価で、運営方法が比較的かんたんなのが特徴です。
​ゲームをクリアした方にはトレジャーカードを配布しました。

食遊市場.jpg

スルガフェスin登呂

「弥生人救出作戦!登呂のレ登呂な謎を解け!」

2019年10月20日〜11月19日に登呂遺跡を舞台に開催された周遊型謎解きゲーム。駿河区魅力発掘イベント「スルガフェスin登呂」の日から開始されました。美術館や施設内をめぐって謎を解き、クリアするとステッカーがプレゼントされました。YouTubeチャンネルでは、施設のキャラクタートロベーとたぬき探偵ジェリーのコラボ動画を配信しました。

特設サイトはこちら

surugaFESomote (1).PNG
スルガフェス_バナー.jpg

掛川おもてなしゾーン2019

「掛川城を守れ!」

2019年9月28日、来訪者を”掛川らしく”おもてなしする「掛川おもてなしゾーン」が掛川駅周辺で開催されました。開催者が参加者に行ってほしいという場所を巡るように謎を仕掛け、クリアするとトレジャーカードがプレゼントされました。

​前日にチラシが新聞折込され、たくさんの方が来場しました。

スクリーンショット 2019-09-24 17.43.16.png

菊川市制15周年記念事業

「きくのんと一緒に菊川の宝物を探し出せ!」

菊川市制15周年記念事業の一環で行われた周遊型謎解きイベントです。菊川市内の観光名所をめぐり、謎を解くゲームでした。​2019年7月18日〜9月1日の夏休みの期間で、市内の全小学校に配布されたこともあり、期間中600人参加。ご依頼いただいた方からは大変好評のお声をいただきました。

特設サイトはこちら

スクリーンショット 2019-08-20 13.01.32.png

長浜城北条水軍まつり

​「北条水軍の隠し財宝を探せ」

「北条水軍の暗号迷路を解け」

​2019年5月26日に「長浜城北条水軍まつり」の会場内である長浜城跡を歩いて謎を解く、周遊型のゲームを2本同時実施。史跡に元々ある柱や看板などを問題に使用し、歴史を学べるよう意識しました。「北条水軍の隠し財宝を探せ」は謎解きフリーマガジン「ナゾート」に掲載されました。

特設サイトはこちら

長浜城まつり_バナー.jpg
c8513ffbd33367e6cc5f72ab443927608_284714
c8513ffbd33367e6cc5f72ab443927608_284714

世界お茶まつり2019

「牧之原台地開拓150年の謎を解け」

​2019年5月10日〜12日に世界お茶まつり2019の3会場を巡って謎を解く、周遊型のゲームを実施しました。会場内のパネルを探しているうちに新しいプログラムに出会えたり、謎を解くことで牧之原台地開拓についての知識を得ることができました。HPでヒントサイト解説サイトを公開しました。

特設サイトはこちら

世界お茶まつり_バナー.jpg
c8513ffbd33367e6cc5f72ab443927608_281869
c8513ffbd33367e6cc5f72ab443927608_281869

三島市健康づくり課様

​A・RU・KU〜三島せせらぎ散策と楽寿園〜

「星の謎を解き明かし宝を探し出せ!」

​2019年3月17日のノルディックウオーキングの付帯イベントとして、楽寿園を巡って謎を解くジェリーのパッケージ型の謎解きゲームを採用していただきました。ノルディックウオーキングの観戦者や近隣の住民の方など約250名がご参加くださいました。

スクリーンショット 2019-03-12 18.22.22.png

沼津卸商社センター様

「沼津卸団地の宝を探し出せ!」

2018年11月3日に組合創立50週年記念「沼津卸団地まつり」においてジェリーの周遊型謎解きゲームを開催。謎解きを解くと抽選で豪華賞品が当たる抽選券をプレゼント!謎解きゲームの他にも、ステージショーやグルメ屋台、縁日広場、パフォーマンス披露などもある賑やかな会場で、約5000人もの方に遊んでいただきました。

卸団地表.jpg

富士市神戸土地区画整理組合様

「富士市神戸にねむる宝をみつけだせ」

富士市神戸の「ひだまりの丘」にて行われた大感謝祭での謎解きゲームは、会場周辺の住民の方を中心に約400人が参加してくださいました。宅地分譲中の区画をめぐり、謎を解くと缶バッヂをプレゼント!

​静岡県の有名アナウンサー久保ひとみさんも探検隊長となり、謎解きゲームのヒント係を努めてくださいました!

神戸謎ポスター.png

株式会社エナキス様

「エナキスたんていだん さがしものをみつけだせ」

長野県内6店舗で開催されたガス会社主催のおまつりにて、キャラクターのイメージに合わせた周遊型謎解きゲームを開催。すべてひらがなで表記し、未就学児から遊べるような難易度になりました。

スクリーンショット 2019-08-19 19.59.34.png

​沼津市役所様

沼津御用邸記念公園「古文書の謎をとけ!」

​2016年10月29日〜11月13日に沼津御用邸記念公園にて周遊型の謎解きイベントを実施しました。子ども向けの内容で、謎を解きながら公園の中を探していくイベントです。前年の企画よりも集客が多く、ご担当者様に喜んでいただきました。

特設サイトはこちら

numadu_b5.jpg

​消えた三嶋柄を探せ!

​2016年9月10日・11日に三島市の大社の杜みしまにて謎解きイベントを実施しました。三島の町を歩きながら謎を解いていくイベントで、それに加えて「三嶋柄」という伝統的な柄を謎解きを通して伝えることを目的としました。たくさんの親子で楽しんでいただき、大変好評を得ました。

特設サイトはこちら

mishima_b-2.jpg

島田商工会議所様

「はつくら祭の謎」

 

静岡県島田市初倉で開催している「はつくら祭」で謎解きゲームを実施しました。お祭りに来る子どもたちに楽しんでもらう謎解きゲームです。「わからない問題は近くの大人に聞く」ようにしたことで、子どもと大人のコミュニケーションがはかれ、非常に満足度の高いイベントとなりました。400人以上の子どもたちに楽しんでいただき、企画の担当者にもよろこんでいただきました。

hatsukura.jpg