■HINT6−1

1〜4の情報をかけ合わせると 白の家の「T」を例に、 各色の家に合うようにアルファベットを配置する必要があるとわかります。

 

↓さらにヒントが欲しい場合にはゆっくりスクロールしてください↓

■HINT6−2

緑・青・灰・白(T)・橙・黄・赤・紫の家に当てはまるように「CANDIES」を配置しましょう。

 ↓次に7問目のヒントがあります↓

■HINT7−1

1〜4の情報をすべて集めると、 「↓」は下線部を反対語に 「⇓」はWをMにする役割があることがわかります。

↓さらにヒントが欲しい場合にはゆっくりスクロールしてください↓

 

 

 

 

 

 

 

 

■HINT7−2

 LOSEDはWINDになります。WINDは…?