ボドゲ紹介〜ラブレター編〜

今回は漫画『放課後さいころ倶楽部』の4巻でも登場した「ラブレター」をご紹介☆

このゲームは、カナイセイジさんという日本人のボードゲームデザイナーによるもの。

海外でも高評価で、海外版もあるとか!

日本人ならばプレイしないわけにはいきませんね♪

 ◯プレイヤー数:2〜4人

 ◯所要時間:約10分

 ◯年齢:10歳以上

プレイヤーは城にいる姫に恋する若者。

城の中の住人の手を借りて、ライバルを脱落させ、姫にラブレターを届けるゲームです。

最後まで姫や強いカードを持っているか、相手の手札を読むのが大事になります。

カードの種類が少なく、ルールの把握が簡単で、手札の推理もしやすい☆

あっという間に脱落してしまうこともあるので、サクサク何度もゲームできるのも魅力的です!

このラブレターをもとに、漫画『宝石の国』の世界観を再現したバージョンも。

カードがとてもきれいなので、『宝石の国』ファンにはぜひプレイしていただきたいものです。

プレイしたいときにはスタッフにお声掛けくださいね♪ご案内致します!

ボードゲームはすぐに仲良くなれるツールとしても大活躍!

この春できたご友人と遊びに来てみてはいかがですか?^^

最新記事
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

静岡の体験型謎解きゲーム「たぬき探偵ジェリー」

© 2020 維新エンターテインメント株式会社

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Instagram Icon
  • ブロガークリーン