チームビルディングイベント

April 26, 2018

本日はとある会社のチームビルディングイベントとして、完全オリジナルの謎解きゲームをプレイしていただきました。

まず会場で一問解いたあと、謎解きのてがかりがある静岡の街中へと繰り出していきます。これは、いわゆる「周遊型」と呼ばれる開催の形で、300人ほどの参加者が静岡の街に放たれていく様子を見るのは、なんだか不思議な気持ちがしました笑

参加者が街のとあるポイントにいくと、使者から謎を渡され、そのエリアで謎を解くことになります。

解けると難易度によって点数を得ることができ、得点が一番高いチームが優勝となります。そして終了時間までに得点を稼いで会場に戻らなくてはなりません。会場から近ければ近いほど問題の難易度は高く、遠ければやさしい問題となっていますので、チームごとの戦略がみられました。

 

謎解きで必要なのは知識やひらめきだけではなく、協調性や人の話を聞く能力もとても有効になってきます。

この特性がチームワークをうみだすツールとなり、みんなで課題を達成したときの感動や体験が、さらに仲間意識をつくっていくことになるでしょう。体験を通すことで、能動的な活動となり、全員が楽しく参加してくれたようです。

実際、謎が解けた瞬間や驚きのギミックの発見のときには「おぉ!すげぇ!」なんて、素直な感嘆の声がよく響きました。

運営側としてもかなり感触がよく、みなさんが楽しく謎解きをしているのをみて、すごく気持ちの良い日となりました。やっぱり楽しんでいる様子を見るのはいいものですね。この研修を通して謎解きにハマってくれる人がいるといいなぁ…なんて笑


こんなふうに、社内研修として謎解きゲームを使う企業も増えている昨今。

個人さまでも自治体関係の方も、おもしろいことに飢えてる方もぜひぜひ一度謎解きをやってみてほしいものです。

もしご興味のある方はご連絡いただければとんでいきますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

こちらの企業様向けページもよろしければご覧ください♪

 

 

Please reload

最新記事

July 19, 2020

Please reload

Archive