72時間からの脱出レポート

August 1, 2017

こんにちは。

レポートが遅くなりましたが、7月30日に新作ゲーム「72時間からの脱出」を開催しました!

 

なななんと、12チーム用意して、全てチームが埋まりました!(^^)

初めての満席公演です。

やっと満席になった…笑

まだまだ地道ですが、少しずつ前進しているような気がしています。

でも後々聞いたら、東京の方でも大型公演型をやる団体って少ないそうで、地方でよくもまぁ頑張っているよなぁと思いましたw

 

さて、本公演、相変わらず初演は緊張します!

リハーサルや準備で機材トラブルなどがあり、結局開演ギリギリまで準備に追われ、不安なまま開催しました笑

でもちゃんと準備してあったおかげで、大きなミスもなく、無事に終わりました!

 避難地イメージでビニールシートの上にいます。

 

結果は、12チーム中4チームが脱出成功でした!

 

今回のゲームは新しい試みがたくさんでした。

まず、ライフシステムというものを導入しました。

3日間を生き残るというもので、ライフがゼロになると死んでしまいます。

ちなみに死んでしまったチームは2チームありました。(死んでもゲームは続けられます)

どうやったら死なないかを考えるのが一つのポイント。

次に、ゲームを選択できるシステムになっていました。

12コくらい選べるゲームがあるのですが、それを各チームで決めて選びます。

選ぶためには、自身のライフを使わなければなりません。

なので、全部のゲームを一気に選べるわけじゃないんですね。

選んだ問題を解くとアイテムが貰えます。

こんな感じのシステムだったので、わりと初心者もベテランもみんなが楽しめるゲームデザインになったようでした。

ちなみに、全てのゲームが解けなくても脱出しようと思えばできるシステムです。

脱出方法もふんわりしており、脱出ゲームである一つの明確な答えというものはありません。

それも今回の面白い要素だったのではないかと思っています。

 

このゲームは防災謎解きゲームとして考えております。

災害時は正解はありません。

すべての行動が正解でもあり、不正解の時もあります。

共通するのは情報を集めて最善手を尽くすこと。

それが体験できるようにと今回のゲームはそんな作りになっているのですね。

 

でも慣れているチームはさすがで、解くのがめちゃくちゃ早くてびっくりしました。

デバッグの時に苦戦が予想される問題も、結構頑張って解いていたので、やはり難易度調整ってなかなか難しいなと思いました。

 

しかしながら、今回のゲームはとてもおもしろかったし、防災のことも学べるし、ということで、全国の防災担当社の皆様、このゲームをやってみませんか??

お気軽にお声かけくださいね〜(^^)

詳しくはこちら

 

差し入れもいただきました(^^)

ありがとうございます!

 

 スタッフの皆さん、お疲れ様でした!

 

 

たくさん嬉しい感想もいただきましたよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

最新記事

September 6, 2020

August 30, 2020

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

静岡の体験型謎解きゲーム「たぬき探偵ジェリー」

© 2020 維新エンターテインメント株式会社

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Instagram Icon
  • ブロガークリーン