最後に裏切られるのは誰だ!? 【小早川】

てふ


今日はあららのボードゲーム紹介!


オインクゲームズから「小早川」です!





まずタイトルに目が行きますよね!この「小早川」とは(おそらく)歴史上の人物「小早川秀秋」が元になっていると思われます。


小早川秀秋といえば大事な場面での「寝返り・裏切り」の衝撃。


そんな衝撃が体感できるボードゲームです。


それでは簡単なゲーム説明!


小早川は3~6人でプレイできます。


ゲームで使うものは

・1から15までの数字が書かれたカード

・32枚のメダル


以上です。


とてもシンプルですね!


でもめちゃくちゃ面白いんです。


まずは各自にメダルを4枚ずつ配ります。これが無くなると途中で脱落となってしまいます・・・


そして中央にメダルを8枚セット。


これで準備完了です。


カードをシャッフルしたら各プレーヤーに1枚ずつ配り、残った山は中央に置きます。

そして山から1枚裏向きのまま別の場所にセットします。これが「小早川」です。


ゲームは手番を2周行うことで進行します。



最初のプレーヤーを決めたら、1周目は2つの行動のうちどちらかを行います。